新型コロナウイルス感染拡大に伴う対応について

20.06.01

政府の緊急事態宣言解除を受け、店頭での活動および研修・トレーニングを再開させていただいておりますが、弊社の感染拡大防止策についてお知らせいたします。


【店頭における対策】
① スタッフのマスク着用
業務中はもとより、休憩時間等においても人と接する場面ではマスクを着用いたします。
② 除菌・消毒の徹底
スタッフはこまめに手洗い・手指の消毒をいたします。特に、濃厚接触に該当する接客後や 共用する物品・書類に触れた後は必ず手洗いを行うとともに、タブレット、スタイラスペン、ボールペン等の消毒をいたします。
③ 接客時間の短縮
効率的な説明を心がけ接触時間を縮減いたします。また、お客様が不安・不快な様子を示された場合は速やかに接客を取りやめます。
④ 社会的距離の確保、立ち位置の変更
お客様との空間的距離をできる限り確保するとともに、正面に向き合う形を避け、横や斜めになる位置で接客いたします。

【屋内研修における対策】
① マスクの着用
原則として、会場内全ての方にマスク着用をお願いいたします。ただし、研修の内容上マスク着用が適当でない場面に限り、十分な距離を確保したうえでマスクを外します。
② 社会的距離の確保
できる限り密接場面を作らないよう、配置、立ち位置を考慮いたします。
座学の場合は、受講者同士の距離が十分確保できるよう、横方向は1名分以上の間隔、前後方向は1m以上の間隔となるような配席といたします。
③ 密集の回避
受講者数に合わせた会場のご手配、もしくは、会場の大きさによる受講者数の制限をお願いする場合がございます。また、十分な換気ができる会場を基本といたします。
④ 除菌・消毒の徹底
机・テーブル・椅子等、手を触れる場所の消毒を徹底いたします。また、受講者の皆様におかれましては、会場への入室前に手洗い・消毒等の対策をお願いいたします。
⑤ 研修内容の一部変更
グループワークの形式を避け、トーク作成・発表・ロールプレイング等は個人ワークを基本といたします。
⑥ 講師等の体調管理
発熱等の兆候がある場合参加を見合わせますが、特に講師に関しましては、研修への影響を及ぼさないよう体調管理を万全にいたします。

【OJT・屋外研修における対策】
「店頭における対策」に準じ、マスク着用、除菌・消毒、密接・密集の回避をできる限りいたします。

【スタッフへのその他指導事項】
① 検温の実施
日頃より体調を気にかけ、検温を習慣化いたします。
出勤前に検温し、37.5℃以上の発熱がある場合は活動を見合わせます。
② 業務外の感染予防
休養・睡眠を十分にとり、普段から体調管理を意識いたします。
また、不要な外出を控えるとともに、人混みや繁華街への外出、人の密集する場所への出入りを極力控えます。


なお、現在のところ、弊社社員・スタッフに新型コロナウイルス感染者は発生しておりません。
今後、活動が本格化することに伴い、感染拡大防止策を一層強化してまいりますので、何卒ご協力賜りますようお願い申し上げます。